ランニングコストを比較しよう!

ペットボトル・ウォーターサーバーとのコスト比較

ランニングコストを比較

 

当サイトでは、

  1. ポット型浄水器の中で、どのメーカーにするか?
  2. クリンスイの中で、どのサイズにするか?

ということを順に検討してきましたが、念のため「ポット型浄水器」以外の方法とも比較してみたいと思います。

 

「ポット型浄水器」以外で、気軽に美味しい水を飲むことができる方法としては、

  • ペットボトル
  • ウォーターサーバー

という方法があると思います。

 

それぞれの水質に関しては、例えばウォーターサーバーの会社ごとに異なりますので、ここで単純にどれがベストか決めることはできません。

 

ですから、このページでは「コスト面でどれを使ったら一番お得か?」ということを確認してみたいと思います。

 

ペットボトルとの比較

ペットボトルとのコスト比較

 

コンビニやスーパーなどで売られているペットボトルのお水は、今は2リットルサイズで100円が相場になっていると思います。
毎日1本(2リットル)使うとして、1日に100円のコストが必要です。

 

一方でポット型浄水器の方は、

  • 本体:約2500円(※最初だけ)
  • フィルター1本(3ヵ月分):1800円(200リットル使用可※1日約2リットル分)

が必要です。

 

ポット型浄水器の方は最初に本体分の料金が必要ですが、フィルターは3ヵ月で1800円と意外と安価に使えます。

 

それでは、1日に2リットルのお水を使うとして、最初の1年分のコストを計算して比較してみましょう!

 

初期費用 3ヶ月分(180リットル) 1年分
ペットボトル 9000円
(100円(2リットル分)×90日)
36000円
ポット型浄水器 2500円
(本体価格)
1800円
(フィルター1本)
9700円
(26300円分お得)

 

 

比較にならないくらいポット型の方が安く済ませられますね。
しかも、2年目以降は、本体価格分がかかりませんので、さらに差が広がることになります。

 

何よりペットボトルの場合は、ゴミが大量に出るので捨てるのが面倒ですし、地球の為にもエコではありません。

 

これまでペットボトル派だった方は、ダンゼン切り替えるのがお勧めです!

 

ウォーターサーバーとの比較

ウォーターサーバー

 

続いてウォーターサーバー(WS)と比較していきたいと思います。

 

こちらは色々とコストがかかりますよね。

  • サーバーレンタル費用:約1000円/月
  • ボトル(12リットル分):1200円(1リットル100円)

 

上記はアクアクララやクリクラ、ダスキンなどの各社の料金を参考にして、計算しやすいように平均的な数字として使わせてもらいました。

 

それでは1日に2リットル使うとして、1年分の料金を比較してみましょう!

 

初期費用 3ヶ月分(180リットル) 1年分
ウォーターサーバー サーバーレンタル代:3000円
ボトル:18000円
(200円(2リットル分)×90日)
84000円
(12000円+72000円)
ポット型浄水器 2500円
(本体価格)
1800円
(フィルター1本)
9700円
(74300円分お得)

 

ウォーターサーバーは、1リットル換算でペットボトルの倍になりますので、比較するとさらに差がつくことになります。

 

私も本当はカッコよくWSにしたいところなのですが、やはり毎月にかかる料金のことを考えるとポット型浄水器でいいかなと思ってしまいます。

 

水道水 vs ウォーターサーバー vs クリンスイ

やってみました!お水のブラインドテスト

 

クリンスイに満足していたある日のこと、我が家の静寂を玄関のチャイムが切り裂きます。
「ピンポーン」

 

私:はい
玄関の男:ウォーターサーバーの◯◯です。今、同じマンションの中で水を配達してまわっているので、無料で使っちゃってください!

 

(私の心の声):「使っちゃってください」って、なんかスゴく軽いなぁ。。。 でも、
私:本当ですか。スゴく興味あります!ギリッ ←営業さんにとってはカモ

 

そして、ものの10分もしないうちに、まさに気がついたら我が家にウォーターサーバーが設置されていました。
もちろん無料お試しなので、水もサーバーも全部無料です。

 

お試しで設置

 

そして、やりたいことと言ったら、そうですブラインドテストです。

 

さっそく、どのコップに「水道水」「ウォーターサーバー」「クリンスイ」の水が入っているかわからないようにして、味の違いがわかるかどうかテストしてみました!

 

ブラインドテストの結果は?
まず水道水に関しては、明らかにカルキというか他とは異なる味がするので一発でわかります。
私も奥さんも、これについては同意見でした。

 

問題はウォーターサーバーとクリンスイです。
正直言って、味の違いが全くなかったんです。

 

このウォーターサーバーは天然水ではなくRO水でしたので、結局はスーパーの水やクリンスイと同じように水道水をフィルターに通して不純物を取り除いたものです。
ですから、確かにそこまで味の違いが出ないのは当然のことなのかもしれません。

 

もしウォーターサーバーのお水が美味しかったら、クリンスイと並行してコストを抑えながら使っていこうかと思っていました。
ですが、味の違いがないとわかると一気に興味を失ってしまって、結局はお試し期間で返却してしまいました。

 

我が家にとってはクリンスイが最強という結論は揺らがなかったようです。

 

でも、ウォーターサーバーって家にあるとカッコイイんですよね。
それだけが後悔です笑

 

まとめ

やはりコスト面で考えてみると、ポット型浄水器の実力は非常に優秀ですね。
家計にも優しいです。

 

また私の場合、ペットボトルのように大量のゴミを出さないところも気に入って使っています!

 

当サイトがポット型浄水器選びのお役に立てば幸いです!

スポンサード リンク